中川ただあき|富山県議会議員|自民党

党活性化に向かって

2012年05月03日 更新

自民党富山県連の支部長・幹事長・事務局長会議が4月28日開催され、党活性化プロジェクトチーム(PT)(座長:中川忠昭)の最終報告が承認されました。

民主党政権に対する非難が多いにもかかわらず、自民党への支持が回復せずに低迷している。この危機を打破するために、自民党富山県連の活動を見直し、党活性化を図り、党勢拡大をしていくために、昨年10月26日にPTが設置され、議論を重ね、座長から今回最終報告が提案された。

内容については、県連に党活動戦略本部を設置し、各組織がそれぞれ活動していた行動を、統一的かつ戦略的な党活動を実施していくこと。各地域支部との「連携」を深めるための定例化した会議の開催し、政策や方針など「現場」に出向き、直接わかりすく訴え「丁寧」な説明を行うことなどを柱に、各組織への提案が盛り込んである。

何よりも盛り込んだことを、実行していくことが要である。報告書の最後に、その思いを以下のように述べているので紹介する。

 

「私たち自民党富山県連には、闘う集団としての潜在的な能力に満ち溢れていると確信しています。あの民主党のマニフェストが嘘であると真剣に訴え、日本の未来を憂い、党員、各組織、県連が一丸となって闘い、多くの有権者に受け入れられ勝利したのが平成22年に執行された参議院通常選挙であります。その多くの有権者の期待に応えるためにも、今は、非難しあうことでもなく、中途半端な妥協した政策でもなく、正々堂々と自民党の基本理念に沿った考えを、自信をもって直接国民に訴えることが一番必要なことであります。

自民党には新しい綱領にしたがい基本政策が策定されていますが、具体的かつわかりやすく、断言的に、真剣に国民に訴える政党になることです。

これらのことを思い、県民に訴えることを私たち自民党富山県連から始めることが党員の自信と誇りにつながり、党を支持いただいた有権者に応える唯一の方法であります。

そのためには、提案したことを、日本を立て直すという気概を持って、汗をかいて、一つ一つ実行することが何よりも大切です。今こそ我々の出番です。

その結果として、政権奪還が実現できるものと考えています。」

 

どうか、忌憚のないご意見を寄せていただければ大変ありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

新着情報

活動報告365 アーカイブ

2013年9月(1)

中川ただあき|富山県議会議員|自由民主党

[中川ただあき後援会事務所]
〒939-8015 富山市中川原368アクセスマップ

お電話の方はこちら
076-495-8739/076-425-1924

FAXの方はこちら
076-493-6166

フォームからのお問い合せはこちら

Copyright © 富山県議会議員 中川ただあき All Rights Reserved.